*All archives* |  *Admin*

2009/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京成バラ園に行ってきた
先日、バラで有名な千葉の京成バラ園に行ってきました★
すごいすごいと聞いてはいたのですが、聞きしに勝るすごさで
思わず写真を80枚以上も撮ってきてしまいました(笑)

 02.jpg
ピエール・ロンサール   右は入り口付近のフェンスにびっしりな様子

03.jpg 10.jpg
あまりに大量のバラに驚くばかり すごいなーとしか言えないwもうw

04.jpg 06.jpg
真ん中にガゼボがあっていかにもな雰囲気

07.jpg 11.jpg
いくつかアーチがあるんですがどれもワサワサに花が咲いていて
風が吹くとバラ吹雪に包まれます おおお感動!
右はローブリッターのテーブル仕立て ころころの丸い花が可愛すぎ

05.jpg 09.jpg
クラッシックローズの森付近は空気がバラの香り

08.jpg 12.jpg
ピンクや白は散りかけも多かったですが黄色系はまだまだいけそうな感じ
色によって咲く時期って違いがあるのかな?

2009052611220000.jpg
入り口付近で売っていたバラのアイスクリーム\350 香りも強すぎず上品で美味です 

車で行ったのですが千葉の国道の流れの悪さは相変わらずのすごさ(笑)
せめて2斜線あれば…と思うことしきりでした
武石から下りればだいぶましかな

秋はここまでたくさん咲いてないようだけどまた行ってみたいです
リアル夢の世界にとても癒されました は~うっとり

出かけるとテンションの上がるヒロシが苗を買って帰るんだ!と言うので
ローブリッターの長尺苗を買って帰ってきました
翌日ホムセンでオベリスクや鉢も買い込み、今ベランダでかわいく咲いています
枯れないように頑張ります… orz

スポンサーサイト
レバーペースト

なんとなく作ってみました…がレバーペーストというものを
食べるのが初めてなのでこれで合ってるのかわからない…
ちょっとやわらかいなぁ~ペーストというよりムースって感じ
バター入れてないから冷やしても固まらないのか~
今度市販品を買ってみて比べてみよう

ブランデーでフランベしましたが赤ワインで作ったほうが
レバーペーストらしい色になったかもしれないw

覚書
・レバー(ハツ付き) 250gくらい
・セロリ、玉ねぎ、にんじん 1/2ずつ
・アンチョビ 4枚
・ケッパー 大さじ2杯くらい
・塩胡椒
・マヨネーズ (生クリームのかわり
・オレガノ 適量
・オリーブオイル、ブランデー

改善の必要アリ
パエリア
ずっとやってみたかったパエリアに先日チャレンジ
あさりは潮干狩りで取ってきて冷凍しておいたものを使いました


20090505193729.jpg
ごはんと野菜がちょっと柔らかくなりすぎたけど味はバッチリ
まあこれだけ魚介入れてまずくなるわけないのですが(笑)

今回失敗した点(水分多すぎ+野菜やわらかすぎ)を修正してみたレシピ
パエリアパンは無いのでフライパンで。

<材料>
・生米 2カップ
・玉ねぎ 大1/2個
・にんにく 2~3カケ
・パプリカ 黄色1/2個+赤1/2個
・アスパラ 2本
・魚介類(エビ・アサリ・イカ)好きなだけ
・鶏もも肉 1/2枚くらい
・白ワイン 180ccくらい
・サフラン 2つまみ
・トマト缶詰 半分(200g
・熱湯 2カップ
・固形コンソメ 1~2個
オリーブオイル 塩 こしょう
レモン 1個

・魚介の下処理
イカは小さ目のを使うと固くなりにくいみたい
今回は小さ目のスルメイカを3はい使用、身は輪切り、足は小さく切る
エビは背わたをとり、腹側に切り込みをいれる(殻はむかない)
今回アサリは冷凍だったので先にワイン蒸しにしておき
飾り用を残して身をはずし、蒸し汁を少し煮詰めて漉しておく

パプリカは1センチ幅くらいのタテ切り、
アスパラは長めに斜め切りにして以上をオイルで軽くソテーしておく

フライパンでサフランをカラ煎りして細かくし熱湯1カップに入れて色出し
※戻すのに時間がかかるので早めにやっておく

残りの1カップの熱湯を小鍋に入れてブイヨンを溶かしておく


1・玉ねぎとにんにくをみじん切りにして多めのオリーブオイルを入れよく炒める
2・玉ねぎをよけて、小さめに切って塩胡椒した鶏肉を炒める
※焦げそうなら玉ねぎを出しておく
3・トマト缶を入れて煮詰め、小さく切ったイカの脚を入れて炒める
4・米を洗わずに入れて炒める
5・気持ち透き通ってきたらサフラン湯+スープ+あさりの蒸し汁を入れる
※スープ鍋にサフランと蒸し汁を入れて熱くしておく
6・混ぜながら煮て、底が見えるくらいまで水分が飛んだらあさり身を入れて混ぜる
7・エビ、イカを上に並べてフタをして弱火で10~15分炊く
8・米が柔らかくなってたらフタを取り強火にしてお焦げを作る、パチパチ音がする
※水分が多いようならフタを取って水分を飛ばす
9・炒めておいた野菜をならべて、新聞紙数枚をかぶせて10分蒸らす
10・取り分けてくし型に切ったレモンを添える



プロフィール

撫子

Author:撫子
かわいいもの・フワフワしたものが大好きです

最近の記事
レシピBar
developed by 遊ぶブログ
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。